RACKETS

TECHNOLOGIES

「ソニックコア」をアップデートし、十分な飛びと軽快に弾けるような打球感を実現。

ソニックコアの素材に、より高い反発性を発揮する「Infinergy ®(インフィナジー)」を新たに採用。
この高反発素材により、十分な飛びを確保するとともに、軽快に弾けるような打球感を実現しました。

■「Infinergy ®(インフィナジー)」とは
ドイツのBASF社が開発した高反発ウレタン発泡体材料(E-TPU)。
ランニングシューズをはじめ、さまざまな製品の高性能化に応用されています。

新しいフレーム形状の採用により、スイートエリアを拡大し、優れた喰いつきを実現。

面内剛性を約10%柔らかく設定した新しいフレーム形状を採用し、スイートエリアを拡大。
優れた喰いつきを実現するとともに、正面の厚みを絞りこんだシャープなフォルムにより、空力特性も向上しました。
さらにバンパー内側には、オフセンターでの反発性を向上する「ブースターグルーブ」を採用。
スイートエリアの先端方向への拡大を構造面から補完しています。

「パワーグリッドストリングテック(特許出願中)」で、最大パワーを落とすことなく、先端方向への反発性を向上。

先端部のマス目を22%、中央部のマス目を2%拡大した新しいストリングパターンを採用。
これにより最大パワーを落とすことなく、先端方向への反発性の向上を図り、スイートエリアも約30%※拡大しました。 ※当社比


衝撃を熱エネルギーに変換する
「ヒート・コンバート設計」

熱エネルギー変換技術をフレーム設計に応用。インパクト時の衝撃や振動を熱エネルギーに変換し、重量の増加や強度の低下なしに、高い振動吸収性を実現しました。


※特許: 3970865、4041031

ストリングの有効可動範囲を拡大する
「ストレート・ストリング・システム」

ストリングホールの方向性をストリングとストレートになるように設計。オフセンター部分のストリングの有効可動範囲を拡大し、より大きなスイートエリアを実現しました。